萌えTuber navi(仮)

萌えTuber navi(仮)

VTuber動画の紹介や5chまとめ記事など。仮運用中。

今回は国際情勢の話。サウジのジャーナリスト失踪事件を解説

 美少女VTuberみーちゃんが政治の動きや時事問題について解説する、みーちゃんの政治ちゃんねる様の動画。2018/10/14に公開。

 みーちゃんの政治ちゃんねるでは、これまで国内の時事問題、政治や選挙の制度についての解説を行ってきました。

 今回は初めて国際情勢についての話になります。

 政権に批判的なサウジ国籍のジャーナリストが、トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館に入っていったきり、そのまま外に出てこないで行方不明になった事件についてです。

 まずはサウジアラビア国内についての解説。現在のサウジアラビアでは、皇太子による強権政治が行われています。人権活動家や有力王族たちを次々拘束するなど、政権に批判的な者たちへの弾圧が続いています。

 トルコ側は「記者の殺害を証明する映像と音声の記録が存在する」と主張していることから、サウジアラビアがこの記者を殺害した疑惑が強まっています。

 

行方不明のサウジ反政府記者、自身の殺害音声をApple Watchで録音か(iPhone Mania 2018/10/14)

記者、アップルウオッチで録音か 殺害時の音声 トルコ紙報道

腕時計型端末に殺害音声か サウジ記者不明(日テレNEWS24 2018/10/13)

 次はこのジャーナリスト殺害疑惑事件に伴う、ビジネス界の動きについての話。

 サウジでは「未来投資イニシアチブ」という国際会議が今月末に予定されてますが、NYタイムズ紙(米)などのいくつかの企業が、取材や参加を取りやめました。

 これに加えて、サウジアラビアとの商取引そのものを取りやめる動きも起こり始めてます。

 みーちゃんが言うように「政府に反対する言論を抹殺する国」とビジネスをすることは倫理的な問題が伴ってきます。

 倫理的な理由に加え、このような国を相手にビジネスするとなれば、様々なリスクを抱えることになりそうです。強権によって取引その他の企業活動に影響が出ないとも限らない。

 

 そうなると、サウジアラビアと距離を対応をする企業が続出しても、別におかしくないと思う。

 その次は、日本の企業ついての話。

 日本の某大手キャリア企業がやっているファンドは、サウジアラビアの政府系ファンドから多額の投資を受けてます。

 ジャーナリスト殺害疑惑などの人権弾圧を起こしている国から資金援助を受け続けているとなれば、資金の出所に関して、一定の説明を求められて然るべきだろう。

 サウジのファンドからの投資に対してきちんと説明しないから、株価への影響も出始めている。投資家としても、怪しい不透明な企業に虎の子を預けたくないだろう。

ソフトバンクG株が反落、サウジ記者不明問題で売り圧力(ロイター 2018/10/15)

 みーちゃんが言うように、できるだけ早く真相が明らかになってもらいたいです。